お知らせ・ブログ一覧

髪質や癖の他にも大切にしてる事

2018年03月09日

 

こんにちは!
皆さんも何度か聞いた事あるかもしれませんが、僕たち美容師がスタイルを作るうえで髪質や癖などと
同じくらい、大事な事があります。それは『輪郭』にあった髪型をご提案する事です。

スタイルブックなどを見るとスタイルの横にある、似合う顔型 〇とか▽見かける事はありませんか?

今回はその輪郭にはどのようなタイプがあるのかご説明したいと思います
 

1、たまご型 
  たまご型とは理想の顔型と呼ばれる事が多いです。
    眉から口までの長さと顔の横の長さの割合が1:1になっている。
  たまごのようなフォルムが特徴で、あごやほほに丸さがある。
  顔の縦横の比率が3:2でひし形にもっとも近い。

2、丸型
  丸型顔は優しくやわらかな印象を持たれたり、童顔や幼く見られたりが多い、
  顔の縦と横が同じくらいか、横幅がやや広めになっている。
  ほほがふっくらしていて、あごが丸みをおびている
  
3、面長型
  面長型は丸みが多くないので、大人っぽさやおとなしい印象を持たれることが多い
  顔の横幅に比べて、縦幅がやや長く、目と目の間隔が狭い。
  ほほの丸みは少なくシャープであごは細い。

4、逆三角形
  逆三角形型はクールなイメージや知的でスマートな印象を持たれる事が多い。
  ハチ周りが張っていて、顔の上側が広く、下側が狭い。
  頬のラインは丸く張っていてシャープなあごが特徴。

5、四角形型
  四角形型は顔のラインが直線的で、男性的なイメージやおおらかさ温かみのある印象
  を持たれる事が多い。
  額が広めな傾向で、えら、ハチが張っている。
  あごが小さく直線的なライン。

以上です。

ご自分がどのタイプなのか把握できたでしょうか?

それぞれ『輪郭』にあったおススメの髪型もございますので、ご来店の際はぜひご相談下さい。

これからブログでも公開して行きたいと思っておりますのでご参考にして頂けると嬉しいです。

 


コラム