お知らせ・ブログ一覧

失敗しない!自分で前髪を上手に切るポイント

2018年03月03日

 


こんにちは!
お客様を担当していてよく聞く事
「我慢できなくて自分で前髪切っちゃいました」
なかにはいらっしゃる前日とかに切ってしまったなんて方なんかも…。

そこで今回はご自分で上手に切るポイントについてお話したいと思います。

1、髪が濡れた状態ではなくて乾いた状態で切る
 髪が濡れた状態でちょうどいい長さで切っても、髪の毛は乾くと上がってしまい
 思っていた以上に短く感じてしまうので、必ず乾いた状態で切ってください。


2、ハサミは横ではなくて縦に入れる
 もしパッツン前髪にしたいのであれば横にハサミを入れても大丈夫ですが、
 自然な感じに仕上げたいのであればハサミを縦に入れて下さい。
 こうする事によって毛先がバラバラになって自然な仕上がりになります。


3、きちんとブロッキングする
 よくある失敗で前髪の幅がわからなくなった、いつの間にかサイドの毛や、
 もみあげ近くの毛まで切ってしまったなんて事も。
 ですので面倒くさがらずに前髪とそれ以外の部分をクリップなどを使って
 しっかり分けとってから切って下さい。


4、髪は引っ張らず、少しずつ切る
 髪は引っ張ってちょうどいい長さに切ったつもりが、手を放してみると意外と短く
 なってしまったと感じると思いますので、指で軽く挟む程度にして切って下さい。
 それと一気に切ろうとするのも失敗の原因になりやすのでなるべく少しずつ切るようにして下さい。
 

前髪カットはコツさえつかんでしまえばそんなに難しくはないと思いますので、
回数を重ねて慣れてくれば、時間を掛けずに出来るようになります。
ぜひ試してみて下さい。

 


コラム