お知らせ・ブログ一覧

デジタルパーマと普通のパーマ、どっちがいいの?

2018年02月28日

 

まずパーマにはデジタルパーマのように熱をつかって髪にカールを形状記憶させる『ホット系パーマ』と、
そうではない従来の『コールド系パーマ』があります
通常のコールド系パーマは薬剤を使ってパーマを形成していきますが、
ホット系パーマとは薬剤の処理にプラスして熱処理が加わります。
お店によってパーマの呼び名はそれぞれ異なりますが、
コールド系パーマ → 水パーマ、コスメパーマ、バイオパーマ
ホット系パーマ → デジタルパーマ
と呼ばれる事が多いような気がします。

それではデジタルパーマとコールドパーマのメリット、デメリットをまとめてみました。
 
デジタルパーマのメリット
・普通のパーマよりも長持ちする
・乾かすだけで簡単にスタイリングができる
・弾力性のある、強いリッジ感のあるカールで、だれません。
 特にコテで巻いたようなスタイルに向いています。
・縮毛矯正をかけた方にもパーマがかけられる。
・ワンカールなどのパーマスタイルが出しやすい
 
デジタルパーマのデメリット
・普通のパーマより、熱処理が入るためダメージがあること、時間もかかる。
・毛先が軽くなっていたりするとチリつきやすい
・細かいウェーブスタイルや根本付近からのウェーブスタイルには向いてない。
・施術する美容師によって仕上がりに差が出やすい
・熱処理が入る為、ショートのスタイルにはかけづらい
 

コールドパーマのメリット
・熱処理がない為ダメージが少ない。
・ボリュームアップや、ニュアンスのパーマなど柔らかい質感を出しやすい。
・メンズの方やショートの方でも色々なバリエーションのパーマが提案できる
 
コールドパーマのデメリット
・デジタルパーマに比べてモチが悪い
・スタイリングの際にムースやワックス等のスタイリングが必要になる事が多い。
・乾かしすぎるとパーマがだれやすい。
 
まとめ タイトルのデジタルパーマと普通のパーマ、どっちがいいの?
これの回答ですが
『どちらが良いかというより、仕上がりのスタイルなどで選んで頂く』
があっていると思います。
 
ですので担当される美容師さんに、髪質、なりたいスタイル、お手入れ方法などをご相談のうえ
パーマスタイルを楽しんで下さい♪
是非ご参考までに。